簡単に多言語サイトを導入

トップページに言語別のボタンを貼るだけで、ドメイン内の全ページが翻訳されます。

SEO効果で海外プロモーションに最適

固定の翻訳URL(サブドメイン)が検索エンジンにインデックスされ、SEO効果により翻訳ページのアクセス向上が可能です。

多言語サイトを定額・低コストで実現

日本語サイトを利用して各言語ページを構築し、更新が自動で行われるため、サーバー費用や運用費は1サイト分で済みます。またドメイン単位の契約でページ数・文字数に関わらず定額でご利用頂けるため、さらなるコストカットが可能です。

外国語翻訳ページの内容設定機能が充実

辞書登録機能で固有名詞を登録する事で大幅に翻訳精度がアップします。その他、翻訳時の非表示設定、画像差替え設定、翻訳対象外設定など様々な設定機能がご利用頂けます。

導入メリット

メリット1
多言語のホームページ運営のために、複数のホームページを作る必要がないので、手間もコストも省けます。
メリット2
英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、欧州語(イタリア語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・ポルトガル語)、アジア言語(タイ語・インドネシア語・ベトナム語)、ロシア語に翻訳することができます。
メリット3
トップページに言語別のボタンを貼るだけで、ドメイン内の全ページが翻訳されます。
メリット4
海外からのインターネット検索でもヒットするため、海外からのお問い合わせが増えます。
メリット5
ページデザインも構成も変わらずにテキストを瞬時に翻訳することができます。
メリット6
「HTTPS翻訳」オプションのご利用で、HTTPSサイト(SSLページ)も翻訳することができます。
HTTPS翻訳についてはこちら

貴社のホームページを外国語に自動翻訳してみよう!

多言語翻訳機能をお試しになりたい方はこちらからお問い合わせください。

翻訳前

翻訳後

ホームページ自動翻訳

多言語のホームページ運用に関して、お困りではありませんか?

●英語版や中国語版のホームページを作りたいけど新たに制作すると多額の費用がかかってしまう。
●最新情報など更新が頻繁にあり、そのたびに外国語版のホームページを修正している。自動更新できないか?

選べる3つのプラン

多言語のホームページは、日本語のホームページを更新するたびに翻訳するコストやリアルタイム性など多くの課題があります。
WEB-Transer@ホームページなら用途に合った多言語ホームページが低コストで実現できます。

WEB-Transer
@ホームページ
国内に在住する外国人や旅行中の外国人に情報発信するサービスです。
米国・カナダ・韓国などインターネット環境のよい国への情報発信にもご利用できます。

【ご利用例】
自治体など地域住民への情報発信に!

WEB-Transer@ホームページ

WEB-Transer
@ホームページ
ダイレクト
中国をはじめ、ネット環境が悪く情報が届きにくい地域に情報を発信するサービスです。
世界98都市にあるサーバーから情報を発信するので、インバウンド観光誘致や海外へ情報発信を確実に実現できます。

【ご利用例】
観光協会や百貨店など外国人観光客の集客に!

WEB-Transer@ホームページダイレクト

WEB-Transer
@ホームページ
プレミアム
より正確な翻訳が必要なホームページに最適です。世界に向けて確実に情報を発信することができるサービスです。

【ご利用例】
グローバル展開をしている企業の情報発信に!!

WEB-Transer@ホームページプレミアム

Pocket