会社沿革

1987年4月 前身となる開発会社である「株式会社ノヴァ」を設立
1989年10月 UNIXワークステーション版英日翻訳ソフト「Transer」発売
1991年11月 初のパソコン対応版英日翻訳ソフト「PC-Transer/ej」PC-98版発売
1998年5月 販売会社である「株式会社ノヴァ・アジア」を設立
2001年4月 人的翻訳事業を開始
2002年1月 企業内翻訳サーバ 「WEB-Transer@Enterprise」を販売開始
2002年10月 株式会社ノヴァ・アジアと株式会社ノヴァが対等合併して『株式会社クロスランゲージ』に社名変更
2004年9月 翻訳API 「WEB-Transer@SDK」を販売開始
2005年2月 Yahoo! Japanが翻訳APIを採用して「Yahoo!翻訳」開始
2006年6月 楽天が翻訳APIを採用して「Infoseek マルチ翻訳」開始
2008年4月 So-netが翻訳APIを採用して 「So-net翻訳」サービス開始
2009年6月 ホームページ翻訳サービス 「WEB-Transer@ホームページ」を販売開始
2009年9月 楽天市場「海外販売」が「WEB-Transer@SDK」を採用
2011年11月 海外情報発信サービス 「WEB-Transer@ホームページ ダイレクト」を開始
2011年12月 インターネット翻訳サービス 「365翻訳」を開始
2012年4月 観光庁、国税庁の翻訳を受注
2012年9月Facebookの監視・運営代行サービスを開始
2012年10月特許庁から中国特許翻訳を受注
2012年11月中国特許翻訳エンジンを発表
2013年4月本社を千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビルに移転
2014年11月リコーの機械翻訳サービス「RICOHドキュメント翻訳サービス」に当社翻訳エンジンを提供
2015年1月日立製作所開発の特許庁向け「中韓文献翻訳・検索システム」に当社翻訳エンジンを提供
2015年8月翻訳会社「株式会社アイタス」を吸収合併
2015年9月野球日本代表「侍ジャパン」オフィシャルサイトに当社翻訳エンジンを提供
2016年7月独自開発した日本語対タイ語双方向の機械翻訳システムを販売開始
2016年8月関西営業室を開設
2017年10月無料翻訳サイト「CROSS-Transer」のサービス開始
2018年1月無料翻訳サイト「CROSS-Transer」にAI翻訳ニューラル翻訳機能(β版)を追加
2019年2月新しいインターネット翻訳サービス「おてがる翻訳」を開始
Pocket