日本観光振興協会とクロスランゲージが共同実証実験を開始

~観光用AI翻訳エンジンを搭載した『観光ウェブサイト用AI翻訳サービス』を日本観光振興協会の協会員様向けに期間限定で無償提供~

株式会社クロスランゲージ (東京都千代田区、代表取締役社長:福田 光修、以下「クロスランゲージ」)は、公益社団法人 日本観光振興協会(東京都港区、協会長:山西健一郎、以下「JTTA」)と、観光用AI翻訳エンジンの開発協力に関する合意をし、JTTA会員を対象とした実証実験を開始いたします。

日本観光振興協会とクロスランゲージが共同実証実験を開始

 

■共同実証実験の背景・目的
JTTAが運営する全国観光情報サイト「全国観るなび」において、クロスランゲージが提供するウェブサイト自動翻訳サービス「Web-Transer@ホームページ」を多言語観光情報の構築に利用し、全国の観光情報を多言語で発信してきました。

今回、JTTAが提供する全国観光情報データベース(※)を活用した「観光用AI翻訳エンジン」の企画・開発を共同で行い、実証実験として協会員様のウェブサイト向けに『観光ウェブサイト用AI翻訳サービス』の無償提供を開始いたします。JTTAの協会員様に『観光ウェブサイト用AI翻訳サービス』を提供し、「観光用AI翻訳エンジン」の訳質と「辞書登録機能」などの操作性について体験いただきます。

本実証実験を通じ、より高品質な多言語観光情報の発信手段を提供することで、全国の観光振興に貢献していきます。

▼全国観るなび
https://www.nihon-kankou.or.jp/

※ 「全国観光情報データベース」は日本観光振興協会のプロジェクトです。全国約13万件・全76ジャンルの観光情報をデータベース化しAPIで配信するサービスです。

■実証実験の内容
内容:『観光ウェブサイト用AI翻訳サービス』の提供
申込期間:2022年7月1日~12月31日
提供言語:英語・中国語簡体字・中国語繁体字・韓国語(その他言語応相談)
利用期間:提供開始後6か月間
費用:無償
申込方法:下記お問い合わせ先までご連絡ください
※「観光用AI翻訳エンジン」搭載は英語のみ

■提供サービスについて
『観光ウェブサイト用AI翻訳サービス』は、「観光用AI翻訳エンジン」を利用して対象の日本語ウェブサイトをリアルタイムに自動翻訳し多言語で閲覧していただけるサービスです。
『観光ウェブサイト用AI翻訳サービス』は、「観光用AI翻訳エンジン」をクロスランゲージの「WEB-Transer@ホームページ」に搭載し提供いたします。
「観光用AI翻訳エンジン」は、JTTAと協働し観光用対訳コーパスの学習を継続的に行い、観光ウェブサイトの多言語化における訳質の向上を実現して参ります。

▼WEB-Transer@ホームページ
https://www.crosslanguage.co.jp/auto-translation/homepage/

■公益社団法人 日本観光振興協会
公益社団法人日本観光振興協会は、我が国の観光振興に関する中枢機関(ナショナルセンター)として、我が国観光の振興を総合的に図るための各種事業を行うことにより、観光立国の実現、地域経済及び観光産業の発展並びに国民の生活及び文化の向上に寄与するとともに、国際親善に資することを目的として設立されました。
https://www.nihon-kankou.or.jp/

■株式会社クロスランゲージ
1987年4月に創立され国内では数少ないオリジナルの自動翻訳エンジンを企画・開発・販売するメーカーです。近年ではAI(人工知能)を利用した自動翻訳エンジンの開発により、翻訳精度も飛躍的に向上しています。また、国内による充実したサポート体制により、安心してご利用頂けるサービスを提供し続けています。
https://www.crosslanguage.co.jp/

■本リリース及び製品に関するお問合せ先
株式会社クロスランゲージ 営業本部 営業部 マーケティングチーム
担当:飯生・安田
電話:03-5215-7633 メール:mktg@crosslanguage.co.jp
(受付時間 祝日を除く月~金曜日 10:00~17:00)