翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

ダウンロード

ホームアイコン

【MAC-Transer v.10 アップデート版】
MAC-Transer v.10.5

Last Modified : 2013/11/6

MAC-Transer v.10.5 アップデート版 について

v10.0で発生する障害に対応しました。

  • Mac OSX 10.8 Mountain Lion / Mac OSX 10.9 Marverics で、翻訳エディタ(EJ/JE)に文字入力ができなくなる障害を修正
  • Mac OSX 10.7~10.9 インストール時にインストーラが停止する障害を修正
  • このアップデート版のインストールには、正規製品のシリアル番号の入力が必要です。

対象製品

  • MAC-Transer v.10 パーソナル
  • MAC-Transer v.10 プロフェッショナル

免責事項

  • お客様がインターネットにアクセスするための電話料金、プロバイダ接続料金などの諸費用は、お客様のご負担になります。
  • 製品の仕様を改良のため予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

ダウンロード

アップデート版は、以下よりダウンロードしてください。
なお、アップデート版は500MBを超える大きなサイズのデータです。ダウンロードには多くの時間がかかる場合があります。

MAC-Transer v.10.5 アップデート版

mactv105_inst.dmg (560MB)

インストール手順

  • アップデート版のインストールには、MAC-Transer v.10の「シリアル番号」が必要です。
  • アップデート版をインストールする前に、必ず翻訳エディタ(EJ/JE)を終了してください。
  • アップデート版をインストールする前に、ユーザー辞書/学習辞書/翻訳メモリデータ/翻訳ファイルなどのバックアップを行ってください。各ファイルのバックアップ方法については、こちらをご参照ください。
  • 1. MAC-Transer v.10.5 アップデート版ファイル mactv105_inst.dmg をダウンロードします。 ダウンロードファイルは、Safariでダウンロードした場合は(デフォルト設定では)「ユーザー/ユーザー名/ダウンロード」のフォルダーに保存されています。
  • 2. ダウンロードしたmactv105_inst.dmg ファイルのダブルクリックで、デスクトップにディスクイメージ「CrossLanguage(MACT)」とディスクイメージを開いた「MAC-Transer V10インストーラ」が表示されます。
  • 3. 「MAC-Transer V10インストーラ」をダブルクリックで、インストールが開始されます。画面の指示に従ってインストールを行ってください。
  • 4. インストールが完了しましたら、翻訳エディタEJを起動して「翻訳エディタEJ」メニュー の「翻訳エディタEJ (MACT)について」を開き、アプリケーションバージョンが「Cross Langauge 翻訳エディタ EJ Version 10.5(MACT)」となっていることを確認してください。(翻訳エディタJEについて同様の操作で更新が確認できます)
  • 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。