翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

自動翻訳

動作環境

「WEB-Transer@Enterprise」のサーバー、クライアントの各動作環境と仕様は以下になっております。

動作環境:サーバー

対応OS Windows Server 2008 R2 (64ビット)
Windows Server 2012 R2 (64ビット)
※対応OSは日本語版
※インストールには管理者権限が必要です。
CPU マルチコアCPUを推奨
※CPUライセンスは物理CPU数です。
メモリ 4GB以上
HD容量 50GB以上の空き容量
※ユーザー辞書、翻訳メモリなどのデータファイル分は別途必要です。
※WEB-Transerのインストールの前に、Webサーバー、
 PHPなど各種Service機能が設定されている必要があります。
WEBサーバー IIS
ミドルウェア PHP 5.6
DB PostgreSQL 9.5
その他 ・専用サーバが1台以上必要となります。
・ロードバランサーを利用する場合は、ご指定の機種の検証が必要になります。
・インターネットに接続できる環境が必要です。

動作環境:クライアント

対応OS Windows Vista(32bit)
Windows 7(32bit/64bit)
Windows 8(32bit/64bit)
Windows 8.1(32bit/64bit)
Windows 10(32bit/64bit)
※対応OSは各日本語版です。
※インストールには管理者権限が必要です。
HD容量 1GB以上の空き容量
※アドインやツールを使用する場合に必要となります。
ブラウザ Internet Explorer 8/9(32bit)/10/11
Firefox 最新版
Google Chrome 最新版
Safari 最新版
ウェブ翻訳
対象プロトコル
HTTPのみ
※HTTPSプロトコルのURLアドレスは翻訳対象外です。
翻訳サーバーと
クライアント間
HTTPまたはHTTPSに対応。
テキスト翻訳
対応文字数
4,000文字まで

以下は、オプションで追加できます。

IEアドイン Internet Explorer 7/8/9(32bit)/10/11
※Windows 8ストアアプリ版には非対応です。
Officeアドイン Microsoft Excel 2007/2010/2013/2016 (32bit)(64bit)
Microsoft Word 2007/2010/2013/2016 (32bit)(64bit)
Microsoft PowerPoint 2007/2010/2013/2016 (32bit)(64bit)
Microsoft Outlook 2007/2010/2013/2016 (32bit)(64bit)
※対応オフィスは各日本語版/英語版です。
PDFダイレクト翻訳 ・対応ソフトウェア(翻訳結果表示用): Adobe Reader 6~11, Adobe Acrobat 6~11
・対応PDFバージョン: PDF 1.2~1.6
(PDFダイレクト翻訳は、PDFが作成された状態により、翻訳機能が実行できない、
またはレイアウトが保持されずに実行される場合があります。
また、透明テキストが埋め込まれたPDF、スキャンされた画像化PDF、パスワード保護されたPDFには対応していません。)
その他の
クライアントツール
辞書参照ツール, ワンポイント翻訳
その他 ・Officeアドインを使用する場合、Microsoft Officeの動作する環境に準ずるものとします。
・Microsoft製品に関しましては、最新のUpdateバージョンに更新されていることを推奨します。