セキュリティソフトはパソコンを安全に使うため非常に重要です。
ですがソフトのインストールを阻害してしまう場合もございます。

特にカスペルスキーインターネットセキュリティをお使いの場合にPC-Transerをインストールすると 「アプリケーションを正しく起動できませんでした。OKをクリックしてアプリケーションを閉じてください」というエラーメッセージが出てくることがございます。

本エントリではPC-Transerを例に設定方法を紹介しています。
他のTranserシリーズや翻訳ピカイチシリーズをお使いの場合でも同様の操作を行っていただけます。(ソフトウェア名は適宜読み替えてください)
また、操作画面はWindows10を例にご紹介いたします。

この記事では、カスペルスキーインターネットセキュリティ2018(以下、カスペルスキー)を一時停止してPC-Transerをインストールする際の手順をご案内いたします。

また、PC-Transerをセキュリティ検索から除外する設定方法についてもあわせてご案内いたします。

  1. カスペルスキーを一時停止してPC-Transerをインストール
  2. クロスランゲージフォルダの検索除外設定

1.カスペルスキーを一時停止してPC-Transerをインストール

弊社製品をインストールする際にカスペルスキーを停止してから、インストールしていただく手順です。

  1. 一旦PC-Transerをアンインストールします
    DVDまたはダウンロードしたインストーラーを用意して、[StartSetup.exe]を右クリック

    StartSetup.exeを右クリック

    StartSetup.exeを右クリック

  2. [管理者として実行]をクリック
    管理者として実行をクリック

    管理者として実行をクリック

  3. 「このアプリがデバイスに変更を…」ウィンドウが出現したら[はい]をクリックします
    はい、をクリック

    はい、をクリック

  4. 「プログラムの削除」ウィンドウが出現したら[削除]をクリックします
    削除、をクリック

    削除、をクリック

  5. カスペルスキーを停止します
    Windowsのタスクバーにあるカスペルスキーのアイコンを右クリックします。
    (アイコンは隠れている場合があります。「隠れているインジケーターを表示(∧)」をクリックし、隠れたアイコンを表示させてください)

     
    隠れているインジケーターを表示、をクリック

    隠れているインジケーターを表示、をクリック

     
     
    カスペルスキーを右クリック

    カスペルスキーを右クリック

     

     

  6. [保護機能の一時停止]をクリックします
    ​[本製品の再起動後に再開]に●チェックを入れて、[保護機能の一時停止]をクリックします。

     
    保護機能の一時停止をクリック

    保護機能の一時停止をクリック

    本製品の再起動後に再開、保護機能の一時停止をクリック

    本製品の再起動後に再開、保護機能の一時停止をクリック

  7. 「保護を一時停止すると、コンピューターの安全性が…」ウィンドウが出現したら[続行]をクリックします
    続行をクリック

    続行をクリック

  8. PC-Transerのインストールを行います
    DVDまたはダウンロードしたインストーラーを用意して、StartSetup.exeを右クリックし[管理者として実行]をクリックします。

    StastSetup.exeを右クリック

    StastSetup.exeを右クリック

    管理者として実行、をクリック

    管理者として実行、をクリック

  9. インストールを実行します
    インストール時の手順に従ってインストールを完了してください。

    次へ、をクリック

    次へ、をクリック

    同意しますにチェックをつけ、次へをクリック

    同意しますにチェックをつけ、次へをクリック

  10. 動作確認します
    PC-Transer翻訳エディタが通常通り起動するか確認します。

    アイコンをダブルクリック

    アイコンをダブルクリック

    PC-Transerを起動します

    PC-Transer翻訳エディタを起動します

  11. 動作が確認できたらPC-Transer翻訳エディタを閉じ、Windowsを再起動します

    電源から再起動をクリックします

    電源から再起動をクリックします


     

 

2.「CrossLanguage」フォルダの検索除外設定

  1. カスペルスキーをデスクトップのアイコンから起動します
    カスペルスキーをダブルクリック

    カスペルスキーをダブルクリック

  2. 画面一番左下の[歯車マーク]>[詳細]>[検知する脅威と除外リスト]をクリックします
    歯車をクリック

    歯車をクリック

    詳細をクリック

    詳細をクリック

    検知する脅威と除外リスト、をクリック

    検知する脅威と除外リスト、をクリック

  3. [除外リストの管理]をクリックします
    除外リストの管理、をクリック

    除外リストの管理、をクリック

  4. 除外リスト画面右下の[追加]をクリックします
    追加、をクリック

    追加、をクリック

  5. [ファイルまたはフォルダー]欄に
    C:\Program Files (x86)\CrossLanguage\  をコピーアンドペーストし [追加]をクリックします。

    ファイルまたはフォルダー欄にコピーアンドペーストして、追加をクリック

    ファイルまたはフォルダー欄にコピーアンドペーストして、追加をクリック

  6. [続行]をクリックします
    続行、をクリック

    続行、をクリック

  7. カスペルスキーを[×]ですべて閉じます
    ×をクリックして閉じます

    ×をクリックして閉じます

    ×をクリックして閉じます

    ×をクリックして閉じます

  8. Windowsを再起動します
    電源ボタンから再起動を選択してクリック

    電源ボタンから再起動を選択してクリック

  9. 動作確認をします
    PC-Transer翻訳エディタがエラーなしで開けば設定完了です。

    アイコンをダブルクリック

    アイコンをダブルクリック

    翻訳エディタが正常に開けば設定完了です。

    PC-Transer翻訳エディタが正常に開けば設定完了です。

 ※上記手順でもPC-Transer翻訳エディタが起動しない場合は、お手数ですが別途カスペルスキー社にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

はてなブックマーク - カスペルスキーインターネットセキュリティ2018の設定方法
LINEで送る
Pocket