翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

製品サポート情報

ホームアイコン

高麗V2 のアップデート / ロボワード for 高麗 のアップデートに関して

対象製品
  • 高麗V2 for Windows
  • 高麗V2 + OCR for Windows
  • 高麗 V2 for Windows キャンペーン版
  • 高麗 V2 + OCR for Windows キャンペーン版
高麗V2 のアップデート
【高麗V2 のアップデートの注意】

以下の製品はアップデート対象外です。
既に更新されていますのでアップデートする必要はありません。

  • 高麗 V2 ハングル三昧ボーナスパック
  • 高麗 V2 + CROSS OCR ハングル三昧ボーナスパック
  • 高麗 V2 + CROSS OCR 楽々韓国語ジョイントパック

このアップデートを適用することにより主に以下の現象を回避します。

  • 高麗V2使用時に強制終了する不具合を解消します。
  • 学習辞書が壊れる不具合を解消します。

アップデートを適用するには、以下のリンクから「kourai2_fix.exe」をダウンロードします。
http://www.crosslanguage.co.jp/support/archive/kourai/kourai2_fix.exe

任意の場所(デスクトップやマイドキュメントなど)に保存して下さい。
保存した「kourai2_fix.exe」をダブルクリックして起動して指示に従って適用してください。
※ 上書きするかどうかの警告がでますが、すべて上書きしてください。

ロボワード for 高麗 のアップデート [ updated : 2005/04/05 ]
【ロボワード for 高麗 のアップデートに関しての注意】
高麗V2の全てのエディションにおいて ロボワード for 高麗 のアップデートを適用する必要があります。

ロボワード for 高麗のアップデートを適用するには、以下のリンクから「RWKorai.exe」をダウンロードします。
http://www.crosslanguage.co.jp/support/archive/kourai/RWKorai.exe

任意の場所(デスクトップやマイドキュメントなど)に保存して下さい。
保存した「RWKorai.exe」をダブルクリックして起動すると[ロボワード for 高麗]のメンテナンスパックが開始されます。
指示に従って適用してください。

◎「RWKorai.exe」を適応することによりWindows XP SP2にも対応します。

Windows XP SP2でワンタッチ翻訳を使用するとWindowsがフリーズする現象を解消します。

◎ この「RWKorai.exe」を適用した場合は以下のサイトの「RWXPSP2V6.exe」の適用は必要ありません。

http://www.crosslanguage.co.jp/support/etc/roboword.html
http://www.technocraft.co.jp/support/xpsp2.html

Outlook Expressでメールを送信する方法

Outlook Expressで韓国語のメールを作成して送信する方法

1. Outlook Expressの「メールの作成」をクリックして以下のウィンドウを表示し、メールの本文を書きます。

「メールの作成」をクリックして以下のウィンドウを表示

2. 高麗パレットを起動して、[メール]ボタンをクリックします。

[メール]ボタンをクリック

3. メール本文が翻訳され原文と訳文が表示されます。
宛先、件名を入力して、[送信]ボタンをクリックして送信します。

[送信]ボタンをクリック

高麗で翻訳した韓国語をOutlook Expressに貼り付けて送信する方法

1. 高麗で翻訳します。

高麗で翻訳

2. 原文を範囲指定してコピーします。
※ 原文をメールで送らない場合はこの部分は省略してください。

原文を範囲指定してコピー

3. Outlook Expressの本文エリアを右クリックして、コンテキストメニューの[貼り付け]をクリックします。

コンテキストメニューの[貼り付け]をクリック

4. 原文が貼り付けられました。

原文が貼り付けられました

5. 高麗の訳文エリアを範囲指定して右クリックして、コンテキストメニューの[コピー]をクリックします。

[コピー]をクリック

6. Outlook Expressの本文エリアを右クリックして、コンテキストメニューの[貼り付け]をクリックします。

[貼り付け]をクリック

7. コンテキストメニューの[貼り付け]をクリックします。

[貼り付け]をクリック

8. 訳文が貼り付けられました。
宛先、件名などを入力して[送信]ボタンをクリックして送信します。

[送信]ボタンをクリック

翻訳後、対訳文(原文と訳文)を保存する方法と、開く方法

対訳文(原文と訳文)を保存する方法

1. 高麗V2の日韓日エディタを起動して、原文を入力し翻訳します。

原文を入力し翻訳

2. [ファイル]メニューの[名前を付けて保存]をクリックします。

[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]をクリック

3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
まず、[用途]リストの [対訳ファイル]をクリックします。
※ ファイル名が、「無題_k.txt」から「無題_jk.out」に変わります。
※ 任意の場所に保存してください。ここでは「マイドキュメント」に保存します。

[用途]リストの [対訳ファイル]をクリック

4. ここでは、「test_jk.out」と名前を付けて[保存]ボタンをクリックします。

「test_jk.out」と名前を付けて[保存]ボタンをクリック

保存した対訳ファイルを高麗で開く手順

1. 高麗V2の「日韓日エディタ」を起動します。

「日韓日エディタ」を起動

2. [ファイル]メニューの[開く]をクリックします。

[ファイル]メニューの[開く]をクリック

3. 「test_jk.out」をクリックします。
※ 保存している場所を開いてください。ここでは「マイドキュメント」に保存した対訳ファイルを開いています

「test_jk.out」をクリック

4. [開く]ボタンをクリックします。

[開く]ボタンをクリック

5. 原文と訳文が開きます。一番右の日本語の部分は、確認用なので保存されません。

原文と訳文が開きます