翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

製品サポート情報

ホームアイコン

Cross Language メンテナンスパック 2013-2

Last Modified : 2013/11/20

対象製品

  • Cross Language メンテナンスパック 2013-2の対応製品は以下となります。メンテナンスパックの導入には、下記製品がインストールされている必要があります。
  • PC-Transer V20
  • MED-Transer V12 for Windows
  • 翻訳ピカイチ 2013 for Windows
  • 翻訳ピカイチ メディカル 2013 for Windows

  • ---------------------------------------------------------------
  • ジャストシステム 翻訳ブレイン 3
  • ジャストシステム 翻訳ブレイン 実用翻訳 2

Cross Language Maintenance Pack 2013-2

以下の修正を行っています。
  • IE翻訳アドインの更新 Windows 8.1/Internet Explorer 11(32bit/64bit)対応
    Windows 8.1 ストアアプリ版には対応してません。
  • オフィス翻訳アドインの更新 Offifce 2013(32bit版/64bit版)対応
    Office 2013 = Word 2013, Excel 2013, PowerPoint 2013, Outlook 2013 各32bit版/64bit版
    ジャストシステム 翻訳ブレイン 3 / 翻訳ブレイン 実用翻訳 2では、Word/Excel/PowerPoint 2013 各32bit版のアドインモジュールがアップデートされます。Outlookアドインおよび各Officeソフトの64bit版のアドインモジュールは追加されません。

このメンテナンスパックには、Cross Language メンテナンスパック 2013 1 の修正は含んでいません。
PC-Transer V20/MED-Transer V12/翻訳ピカイチ メディカル 2013をご利用の方は、Cross Language メンテナンスパック 2013 1のインストールも行ってください。(インストールの順番は1,2のどちらからでも可能です。)

ダウンロード

Cross Language Maintenance Pack 2013-2
CLMaintenancePack20132.exe 180 MB

インストール手順

  • 1.CLMaintenancePack20132.exe (以後「メンテナンスパック」といいます) をクリックし、ダイアログ ボックスの指示に従ってファイルをデスクトップなどの任意の場所にダウンロードします。
  • 2.メンテナンスパックを適用するには、あらかじめ 該当するソフトウェアがインストールされた環境でご使用ください。
  • 3.メンテナンスパックを実行する際は、該当するソフトウェアをあらかじめ終了してください。
  • 4.ダウンロードしたメンテナンスパックをダブルクリックして実行します。
    指示に従って完了してください。
  • 5.以上でメンテナンスパックのインストールは完了です。

アンインストール手順

  • コントロールパネル > プログラムのアンインストールより
    [Cross Language Maintenance Pack 2013 2] をアンインストールすると削除されます。
  • 各種翻訳ソフト本体をアンインストールしたい場合は、
    [Cross Language Maintenance Pack 2013 2] ([Cross Language Maintenance Pack 2013 1]がある場合はこちらも) をアンインストールした後に、各種翻訳ソフトをアンインストールしてください。

免責事項

  • お客様がインターネットにアクセスするための電話料金、プロバイダ接続料金などの諸費用は、お客様のご負担になります。
  • 製品の仕様を改良のため予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。