翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

製品サポート情報

MacOSX 10.5xにインストールすると体験版になる現象に関して

Last Modified : 2009/03/19

【対象製品】

  • MED-Transer V5 V4 V3 V2
  • MAC-Transer V3 V2 V1
  • 翻訳ピカイチ V3 メディカル
  • 翻訳ピカイチV2 V1

【原因】

MacOSX 10.5(Leopard)に対応しておらず
インストーラで正常にシリアル番号の登録が行えない現象のため

【現象】

  • 本来、体験版ではないのに体験版となる現象
    ※MED-Transerではこの現象のため付属のステッドマンがインストールできません。
  • パレットからのワンポイント翻訳が翻訳後に強制終了する
  • 翻訳ダッシュボードウィジェットが使用できない
  • サービスメニューからの翻訳機能の実行が従来のOS時と比較して時間がかかる
  • 翻訳エディタにテキストをペースト後に指定したフォントサイズと異なるサイズ で描画される

【シリアル再登録ツール】

※このツールを実行すると体験版になる現象は回避されますが、
その他の不具合は解消されません。最新版へのバージョンアップをご検討下さい。
---------------------------------------------
シリアル再登録ツールに関して
---------------------------------------------
1)シリアル再登録ツール(RegSerialAgain.zip)を以下のURLよりダウンロードします。
http://www.crosslanguage.co.jp/support/archive/MAC/RegSerialAgain.zip
2)ダウンロードしたRegSerialAgain.zipをダブルクリックして解凍します。
3)解凍したフォルダ「RegSerialAgain」内の「シリアル再登録ツール」を実行します。
4)製品名を選びます。
5)お手元の製品のシリアル番号を入力します。
6)<登録>ボタンをクリックします。
7)シリアル再登録完了と表示されますので<終了>ボタンをクリックして完了です。

MacOSX Security Update 2007-004 適用後、
ソフトが起動しなくなる現象に関して

Last Modified : 2007/04/23

【対象製品】

  • MAC-Transer
  • MED-Transer
  • 翻訳ピカイチ
  • Kacis Note 2.1

【現象】

MacOSX のSecurity Update 2007-004 適用後、ソフトが起動しなくなる、
タイプ5エラーが起こる現象を確認いたしております。
例:EJをクリックしても反応しない。JEをクリックしても反応しない。

【回避方法】

以下の手順にて修正パッチをダウンロードして適用して下さい。
1)以下より「Patch2007_004_2.dmg」をダウンロードして下さい。
Patch2007_004_2.dmg
上記ファイルで文字化けが起こる場合は、以下のファイルをダウンロードして下さい。
Patch2007_004_2.dmg.zip

2)ダウンロード完了後「Patch2007_004_2.dmg」または
「Patch2007_004_2.dmg.zip」を実行するとディスクイメージが作成されます。
3)イメージ内の"修正パッチ2007-004"を実行します。
アップデート内容が表示されたダイアログが表示されますので、
"実行"ボタンをクリックします。
4)管理者のパスワードを聞かれますので、入力し"OK"します。
※正常に完了した場合以下のメッセージが表示されます。
パッチ処理完了
問題なく処理が実行されました。
プログラムを終了します。


対象アプリが起動できるかお試し下さい。

※パッチを充てるべき対象ファイルが無い場合、
以下のメッセージが表示されます。


パッチ処理エラー
パッチ処理に必要なファイルが、インストールされていません。
プログラムを終了します。


この場合は、対象となる(起動しない)アプリケーションを
再度インストールしてください。

「1008:9 -5000 アクセスエラー」に関して

Last Modified : 2007/04/27

【対象製品】

  • MAC-Transer
  • MED-Transer
  • 翻訳ピカイチ

エラー内容

-----------------------------------
「1008:9. -5000 アクセスエラー」
「フォルダの作成エラー」
-----------------------------------

このエラーは、製品をインストールする際に、フォルダの作成、
ファイルのコピーを行う際に、何らかの原因で書き込みの権限が
正しく設定されていないために表示されるエラーのようです。
以下の手順をお試し下さい。


■関連ファイル、フォルダの削除後、再インストールする手順

1)以下のファイル、フォルダを削除してください。
[Hard Disk]-[ライブラリ]-[Application Support]の
[Cross Language]フォルダ

[Hard Disk]-[ユーザ]-[管理者名]-[ライブラリ]-[Application Support]の
[Cross Language]フォルダ

[Hard Disk]-[ライブラリ]-[Preferences] 内の
jp.co.closslanguage.Registration.plistを削除しください。

[Hard Disk]-[ユーザ]-[ユーザ名]-[ライブラリ]-[Preferences] 内の
「jp.co.crosslanguage.」から始まるファイルを削除しください。

※ファイルが複数存在する場合はすべて削除します。

2)ゴミ箱を空にしてください。
3)製品のインストールを行ってください。
※上記手順で回避できない場合は以下の手順を行ってください。
use.dll

■アクセス権の確認

1)それぞれのフォルダに対してアクセス権を確認して下さい。
キーボードのcontrolキーを押しながら該当フォルダをクリックして、
「情報を見る」→ [所有権とアクセス権] タブをクリックします。

各フォルダの情報を参照してオーナーとアクセスを確認してください。
「読み/書き」となっていない場合には「読み/書き」に変更してください。
※また、それぞれ「内包している項目に適用する...」ボタンを押して
アクセス権をサブフォルダまで設定していただけますか。

------------------------------------------------
[Hard Disk][アプリケーション]フォルダ
オーナー:システム
アクセス:読み/書き
------------------------------------------------
[Hard Disk][ライブラリ]の[Application Support]フォルダ
オーナー:システム
アクセス:読み/書き
------------------------------------------------
[Hard Disk][ユーザ][管理者名][ライブラリ]の
[Application Support]フォルダ

オーナー:管理者名
アクセス:読み/書き
------------------------------------------------
[Hard Disk][ユーザ][管理者名][ライブラリ][Application Support]の
[Cross Language]フォルダ

オーナー:管理者名
アクセス:読み/書き
------------------------------------------------
※インストールが完了していないのでフォルダは存在しないかもしれません。

2)製品のインストールを行ってください。

※上記手順で回避できない場合は以下の手順を行ってください。


■アクセス権の修復ユーティリティを使用して権限の修復を試みる

1)Mac HD: アプリケーション: ユーティリティ フォルダに移動します。
2)ディスクユーティリティ を起動します。
3)左側の枠から Mac OS X のスタートアップボリュームを選択します。
4)その後 [First Aid] タブをクリックします。
5)[ディスクのアクセス権を修復] ボタンをクリックします。
完了後、製品のインストールを行ってください。

※上記のそれぞれの手順を行っても現象が回避されない場合はOSの
初期化をご検討ください。