翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

ソフトウェアニュース一覧

特許文書に特化した翻訳ソフト「PAT-Transer」の
3年ぶりの新バージョン「PAT-Transer V11」を新発売

翻訳ソフトの株式会社クロスランゲージ(千代田区、代表取締役:古賀 勝夫)は、特許文書の翻訳に特化して開発した英日・日英翻訳ソフトの3年ぶりとなる新バージョン「PAT-Transer V11 for Windows」を、2011年11月18日(金)より販売を開始します。

PAT-Transerは、特許翻訳のエキスパートの経験とノウハウをベースに、独自開発の特許文前処理/後処理機能の搭載によって、従来の翻訳ソフトの訳出とは全く異なる高い翻訳精度を実現した特許文専用の翻訳ソフトです。「PAT-Transer V11」は、最新翻訳エンジンと辞書の強化による翻訳精度の改善、翻訳のプロフェッショナルが活用する翻訳メモリ機能の強化など、さまざまな改良を施した、3年ぶり※の新バージョンです。(※前バージョンPAT-Transer 2009は、2008年11月発売 )

 

製品名称、標準価格(括弧は本体価格)は、以下のとおりです。
PAT-Transer V11 ベーシック for Windows・・・・・・・・・・102,900円(98,000円)
PAT-Transer V11 プロフェッショナル for Windows・・・・176,400円(168,000円)

 

「PAT-Transer V11」の特徴は以下のとおりです。
■ 高品質の特許文翻訳を実現する独自の特許文前処理/後処理機能
■ 翻訳エンジンの最新版と辞書の増強により翻訳精度が向上
総語彙数ベーシック版508万語、プロフェッショナル版790万語の翻訳辞書を搭載
■ 実務翻訳を強力にサポートする「新翻訳メモリ機能」を搭載 (プロフェショナル版に搭載)
■ 進化した統合翻訳作業環境、スタジオ・インターフェースを採用した「翻訳エディタ」
■ 特許文処理を実行して翻訳するオフィス・アドイン/IEアドイン機能を搭載
※PAT-Transerの機能の詳細については、こちらをご参照ください。

 

「PAT-Transer V11」の動作環境
対応OS: Windows 7(32bit/64bit), Windows Vista SP2(32bit), Windows XP (SP3以降、32bit) 各日本語版(インストールには管理者権限が必要です。) /必要メモリ: 512MB以上 /必要ハードディスク容量:ベーシック版=約1.4GB/プロフェッショナル版=約2.2GB
※PAT-Transerの動作環境/仕様の詳細については、こちらをご参照ください。

 


 

【本リリースに関してのお問合わせ先、および製品に関するお客様からのお問合わせ先】

株式会社クロスランゲージ マーケティング企画部 ソフトウエア・グループ
 電話:03-5215-7631/info@crosslanguage.co.jp

お気軽にお問い合わせください

お電話でも受け付けております。

03-5215-7633

受付時間:平日10時~17時