翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

ニュース
NEWS RELEASE [2015/01/14]

ホームアイコン

日立製作所開発の特許庁向け「中韓文献翻訳・検索システム」に
当社翻訳エンジンを供給

株式会社クロスランゲージ(東京都千代田区、代表取締役:小川 慎司)は、、株式会社日立製作所(執行役社長兼COO東原 敏昭)が構築し、1月5日から本格稼働を開始した特許庁の「中韓文献翻訳・検索システム」に特許用の翻訳エンジンを提供しました。

クロスランゲージの翻訳エンジンは、企業などの利用者が、インターネットを介して、中国と韓国の特許文献を日本語で全文検索が可能になる特許庁の「中韓文献翻訳・検索システム」に採用されました。これにより中国や韓国に特許を出願する際に必要となる特許文献の検索・確認が簡単になります。

クロスランゲージではこれまで特許翻訳用に「PAT-Transer」を開発・販売してきましたが、今回、これまでの製品に比べ翻訳精度を飛躍的に向上させるために、翻訳ロジックの見直しとチューニングを行い、さらに、特許用語の専門辞書を拡充させました。

提供した翻訳エンジンは、中国特許庁が公開する中国特許出願公開公報、中国特許公報、中国実用新案登録公報、および、韓国特許庁が公開する韓国特許出願公開公報、韓国特許公報、韓国実用新案公開公報、韓国実用新案登録公報といった特許文献を日本語に機械翻訳して蓄積するために使用され、日本語での全文検索を可能にしています。これにより、利用者は中国・韓国の特許文献を無償で検索が可能になりました。

なお、特許庁の「中韓文献翻訳・検索システム」は、2014年11月13日から試行版を稼働開始し、このたび、検索範囲を拡大した本格版を稼働開始しました。本システムにより、2003年1月から2014年7月までに公開された1,000万件以上の中国・韓国特許文献を検索することが可能となります。特許庁は、今後も検索可能な文献数をさらに拡大していく予定です。


関連リンク
■特許庁 中韓文献翻訳・検索システム
■株式会社日立製作所ニュースリリース



本リリース及び製品に関するお問合せ先
株式会社クロスランゲージ 営業部
電話:03-5215-7633
メール:solution@crosslanguage.co.jp

お気軽にお問い合わせください

お電話でも受け付けております。

03-5215-7633

受付時間:平日10時~17時