インタビュー
インタビュー

KENICHIRO HOTTA

堀田 憲一郎

2015年入社
営業本部 営業部
SALES
インタビュー

あなたがクロスランゲージを選んだ理由は何ですか?

他にはない特徴(サービス、製品、技術)を持つ会社であったからです。仕事を探す際に、重要視していたのが、その点でした。

クロスランゲージは、転職コンサルタントに紹介されて初めて知った会社で、その時、機械翻訳というものを知りました。その中で、業界トップレベルの技術と製品を持つこの会社に魅力を感じました。

また、既存客に誰でも知っている有名企業が名を連ねており、そこで働く方達と一緒に仕事ができる環境があることも魅力の一つでした。

インタビュー

あなたの仕事内容を教えてください。

従事しているのは営業職で、機械翻訳エンジンを軸とした下記の各製品を中心に、お客様にご提案しています。当然、製品を説明するだけでは導入して頂けないので、お客様の立場に立ち一緒に問題点・改善策を考えます。求められれば、全国どこへでも行きます。

・社内情報漏洩課題を解決する『WEB-Transer@Enterprise』
・サーバー準備不要で手軽に利用できる『WEB-Transer@クラウド』
・お客様のサービスに翻訳機能提供する『WEB-Transer@SDK』
・多言語ホームページを短時間で実現する『WEB-Transer@ホームページ』
・人力翻訳サービス

どんなときにやりがいを感じますか?

機械翻訳を利用してもらう事で、クライアントの持つサービスに付加価値をつけたり、翻訳業務を効率化したりと色々な形で、お客様の手助けができるところが魅力。

機械翻訳のデモを行う際に、機械翻訳の動作を見て、お客様が『おーっ』と喜んでくれるときなどは、ニヤリです。

当然、たった一つの電話から試行錯誤のうえ全社導入につながった時は、すべての苦労が報われます。でも、そこからが本当のスタートなんですけどね。

インタビュー

これからの目標は何ですか?

色々な業界に、色々な形で、もっと機械翻訳を広げたいです。さらには、世の中の多くの技術やサービスと機械翻訳を組み合わせ、今以上に色々なお客様やシチュエーションでのご提案をしていきたいですね。

オリンピックに向け、インバウンドに関する需要が益々増えていますが、その他にも、まだまだ機械翻訳には、機能的にも技術的にも可能性があると信じています。

最後に、クロスランゲージは大企業ではありません。研修などが充実している企業を望まれる方にとっては、入社後に物足りなさを感じることもあると思います。具体的に細かく指示された仕事を効率よくこなすことを好む方にとっては、合わない環境かもしれません。

逆に、「この案件を任せる」「自由にやってみろ」などの指示で、責任の有無を理解したうえで、"わくわく"する方には最高の場所だと思っています。自分で考え、行動し、目標を達成させることに魅力を感じる方、是非、一緒に成長していきましょう。

インタビュー

1日のタイムスケジュール

09:30

部門ミーティング

今抱えている課題や1日のスケジュールなどをチーム内で共有します。

メール対応・電話対応

新規問合せ、既存顧客からのお問い合わせなどに対応します。
10:30

営業活動

新規のお客様を訪問し、課題点をヒアリング後に、お客様にあった最適な製品をデモストレーションを交えながらご提案をします。お客様の反応を見ながらお話することが大切です。
12:00

昼休憩

昼食の場所は訪問先やその日のスケジュールによって異なりますが、外出時は、ご訪問先の方にお勧めの場所などを聞いていくこともあります。
13:00

営業活動

導入を控えているお客様とのお打ち合わせでは、開発担当者と一緒に訪問することもあります。
17:00

社内会議

今後の製品開発などについて、部門を超えて意見を交わすことも多いです。

見積・資料作成、問合せ対応等

明日以降の営業活動に必要な見積や資料の作成などを行ないます。
19:30

退社

残業することもありますが、仕事とプライベートをしっかりと区別して、毎日最高のパフォーマンスが保てるよう心がけてます。