翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

自動翻訳

機能・仕様

「WEB-Transer@SDK」は、SOAPおよびRESTでご利用いただけます。
訳質向上に必要なユーザー辞書、翻訳メモリもご利用いただけます。

SOAPメソッド例

TranslateTextSimple関数、TranslateText関数

テキストデータの翻訳結果を返します。エンジン設定、専門語辞書、ユーザー辞書、翻訳メモリを使うことで翻訳結果の品質を向上することが出来ます。原文と訳文の間の言葉系の対応情報(訳語対応情報)を取得できます。
また、翻訳できなかったテキスト(未知語)を取得することも出来ます。

Translate関数

HTML、XHTML、XMLのデータ内からページ全体、またはページの一部を翻訳します。CSSと似たルールを作成して、 翻訳のカスタマイズが簡単に出来ます。装飾タグは翻訳せずにそのまま適用されるので、原文のページデザインそのままに機械翻訳を行います。
エンジン設定、専門語辞書、ユーザー辞書、翻訳メモリを使うことで翻訳結果の品質を向上することが出来ます。

CreateDictionary関数、UpdateDictionaryInfo関数、
DeleteDictionary関数など

各ユーザーごとに登録できる「ユーザー辞書」を作成、変更、更新、削除できます。
独自のUIを作成し辞書の登録や辞書の変更を行う事が出来ます。ユーザー辞書をファイルにインポート・エクスポートすることも可能です。 この他、Utility関数、Users関数、Sessions関数などがあります。

仕様

翻訳言語

日本語⇔英語 日本語⇔中国語 日本語⇔韓国語
英語⇔フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語

プログラミング言語

PHP、C++、JAVA、.NET、Python、Ruby

提供形式

SaaS形式

通信

SOAP、REST