翻訳・自動翻訳サービス、Webサイトの翻訳など、翻訳にかかわるあらゆる課題を解決します。クロスランゲージ

自動翻訳

@クラウドの機能

導入が簡単な企業向けクラウド翻訳サービスです。その主な特徴をご紹介します。

様々な翻訳をサポート-Translation-

テキスト翻訳

文章を貼り付けて翻訳します。
様々な翻訳方法を設定することができます。
翻訳された文章を再度、元の言語に翻訳して、訳質を確認できる機能や主語や目的語を自動的に補う機能など、目的に合った翻訳が可能な機能が満載です。

テキスト翻訳

翻訳確認画面がついたユーザーインターフェイスで確認翻訳にチェックを入れて翻訳を行うと、日本語を外国語に翻訳し、翻訳された外国語を逆翻訳して確認翻訳画面に表示します。

WEB翻訳

翻訳したいホームページのレイアウトを保持したまま翻訳します。翻訳方法は「訳文のみ」または「原文と訳文」の2モードから選べます。

WEB翻訳

オフィス アドイン翻訳機能

Word、Excel、PowerPointのファイルを1クリックで翻訳ができます。翻訳時の文章の長さを判定してフォントサイズを自動調整し、レイアウトを崩すことなく翻訳することができます。文中の文字装飾や文字色の再現も可能です。

オフィス アドイン翻訳

Internet Explorer アドイン翻訳機能

IEで表示されているサイトのレイアウトを維持したまま、まるごと翻訳することができます。

Internet Explorer オフィス アドイン翻訳

PDF ファイル翻訳機能

PDFファイルのレイアウトを保ったまま翻訳することができます。PDFWriterやPDF用サーバーは必要ありません。

PDF ファイル翻訳


固有名詞からよく使う文章まで登録して再利用-Dictionary-

ユーザー辞書機能

製品名や業界用語など固有の単語を登録することが可能で、翻訳精度が飛躍的に向上します。作成した辞書は共有化が可能で、部門や会社全体で利用することができます。

ユーザー辞書機能

翻訳メモリ機能(文例登録機能)

過去に翻訳した原文と訳文を対で蓄積することができます。よく使われる言い回しやフレーズ、定型文など登録することで翻訳時に優先的に適用されます。翻訳メモリを蓄積していくことで翻訳精度が大幅に向上し、翻訳コスト削減が可能になります。

翻訳メモリ機能

英語の操作画面

全てのメニューを英語に変更する事が可能です。
外国人のユーザー様にもご利用いただけます。